ワン公・・・の気持ち

今日は義姉宅のワン公のことを書いてみよう。

犬種はシーズ犬でもともとは中国の犬だそうである。
名前は 『ハナ』 とネーミングしている。

以前にこのハナが歩行できなくなり、義姉は慌てて病院に連れて行ったそうである。
いろいろ精密検査したが原因が暫くの間判明しなかった。

時々動物病院に通院しているうちに、自然に回復して歩行できるようになったそうである。
義姉と先生のいろいろな話し合いで、次のような結論が出たそうである。

以前住んでいた家が老朽化したので売却し、
新しい場所に家を買い換えたので其方の方に転居した。

転居のために運送業者を頼んだので6人ほどの作業員が来て、
二日がかりで家財道具の整理をし、新しい家に運んでいった。

そして引っ越した家が使い勝手が悪かったので、
今度は職人さんに頼んでいろいろと改築をしたそうである。

なんやかんやで30日間ほど、色んな人達が家に出入りした。
新しい家で雰囲気も慣れないし、毎日大勢の職人さんが来るので、
生活リズムが狂ってハナの自律神経がおかしくなって、
歩行が出来なくなった・・・のでは?と診断されたそうである。

今では周りも静かな雰囲気を取り戻し、また新しい環境にも慣れたので、
神経も正常に戻った性なのか、歩行出来る様になったそうである。

犬も人間も同じなんだなーとつくづく実感した次第です。

義姉のワン公・・ハナ・・ワードで加工してみました。

画像

"ワン公・・・の気持ち" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント