紙粘土人形 & 男の料理

今日は家内が作った紙粘土人形の写真を掲載してみよう。

紙粘土人形の作り方教室に通っていた30年位前の作品である。
今の家内の年から、30引くと当時○○歳であった。

あの頃は若かったんだなーとチョットばかりセンチメンタルになる。
いまこの作品を改めて眺めていると、
意外と指先も私よりは器用だなーと感心した。

30年の年月を経過して、色が若干変色しているけど、
まあ何とか鑑賞に耐えられる状態である。
もっといっぱい有ったのだが、欲しいという人に差し上げたので、
今では5点ほどしか残っていない。

野菜でも何でも褒められると、私はすぐに人に上げてしまうので、
我が家はいつまで経っても貧乏人である。
まあー差し上げた人が喜んでいただければ、
それで結構だと自分は思っている。

家内の作った紙粘土人形

画像


昨日ブログに写真を掲載した大ショウガを佃煮風に料理してみた。

大ショウガを薄くスライスしてから、鍋に水とショウガを入れて火にかける。

お湯が沸騰してから5分位煮て、それをザルに上げて冷水に5分位つける。

5分経ったら水から取り出し、もう一度5分位煮てそれをザルに上げて、

今度は2時間位冷水につけておく。

その後、適当に鍋に水を入れ、出し昆布、醤油、みりん、砂糖を合わせて

好みの味の濃さにして、ショウガを入れて弱火でコトコトと30分ほど煮れば完成。

我ながら上手く味付けが出来た。

画像


"紙粘土人形 & 男の料理" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント