サツマイモの苗を植え付け

本日はサツマイモの苗を100本植えつけました。

最近はサツマイモの収穫時期になると、
畑にイノシシがやってきて、一夜にして全部食べれれてしまいます。

ここ5年程全く収穫出来ないので、人間の口には入りません。
イノシシの為の餌を栽培している感じで、がっかり・

今年はサツマイモ栽培を諦めようかな・と、考えていたところ、
ある雑誌でイノシシはショウガの匂いを嫌うので、
作物の傍にショウガを植えていると、被害を予防できるとの記事を発見。

サツマイモが大好物のイノシシが、ショウガの匂いが嫌いでも、
目の前に好物のサツマイモが有るのに、近寄らないとは信じがたいですが、
駄目もとで、サツマイモの苗を植え付けた傍に、
ショウガも一緒に植えつけてテストする事にしました。

期待度は20%位で、80%は失敗するだろうとの予測です。


サツマイモ苗を100本植えつけ

画像


ショウガの匂いでシノシシの被害を予防できるか??
9月頃の収穫時期がたのしみだね。

それにしても、一本の苗に大きな芋が5~6個出来るのは、何とも不思議だね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック