モコの寝相の悪さは天下一品

暑さ寒さも彼岸までと言われている。今日(20日)からお彼岸の入りだ。
しかし、関東地方は暫らく30度を超すお天気が続くそうだ。

暑いのは苦手だが、寒いよりも好きだ。
暑いときは木陰に入ったり、水シャワーを使うと体温が下がりすっきりする。
また、大汗をかいて体の不純物を体外に排出することは健康的にもよい。

我が家のワン公も暑さは大の苦手だ。
室内で飼っていても、の連続で苦しそうに呼吸をしている。
犬の体感温度は、人間より15℃高いと雑誌で読んだことがある。
気温30度だとプラス15度で、体感温度は45度になる。
これでは苦しいわけだ。

あまりにも可哀そうなので、終日クーラーを27度のドライ設定にしている。
すると非常に快適になるのか、鼾をかいて寝始める。
人間同様に年を取ると鼾をかくそうなのだ。

快適に熟睡するからか、自律神経が緩んで時々おまけがつく。
お尻の方から、ぷう~~という音と共に強烈な臭いが・・・
私はわーと悲鳴を上げて窓を全開にする。
冷えた室内へ一気に温かい空気が流れ込んでくる。

それからモコの寝相の悪さは、飼い主に似て天下一品だ。
犬は飼い主に似るというが、本当にそうかもしれない。
自分のベットから体が半分はみだし、落っこちそうになっている。

寝相の悪いモコの寝姿

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック