菜園便り・・・トウモロコシ、インゲン豆の種蒔き

ここの所毎日のように雨が降った。

あまりに連日雨降りが続いた性か、ダイコンやホウレン草等の新芽がなくなった。
地中の水分が多すぎて柔らかい根が根腐れして枯れたのだろうか。
自然の気象相手のことなので想定外のことが起こってしまう。
そのうちに種の蒔き直しをしなくてはならない。

今日の午前中はトウモロコシとインゲン豆の種蒔きをした。
トウモロコシは7月の中旬頃に収穫できる。
穂先まで実がびっしり入り、粒が大きくて大変甘い。
昨年はハクビシンにかなり食べられて、人間の口にはあまり入らなかった。
今年は上手い対策を考えなくては・・・

インゲン豆は6月に入ると収穫が始まる。
昨年は4リットルバケツに5杯ほど収穫できて、知り合い15人程にに少しずつ差し上げた。
若取りするとスジも無く柔らかくて大変美味しい。

種蒔きしたトウモロコシとインゲン豆の写真

画像


画像


夕方5時になると町内の公園などに設置されているマイクから、
時刻を知らせる・夕焼け小焼け・のメロディーが流れてくる。

我が家のモコはそのメロディーに波長が合うのだろうか、
そのメロディーに合わせて歌いだす。
以前は町内一の高音の美声で、犬仲間から羨ましがられた。
しかし、9歳になると人間同様に歌声も低音になり、声の伸びも無くなってきた。
此れも仕方ない事だろう。
散歩の途中でメロディーに合わせて歌っている所をデジカメでパッチン。

画像

"菜園便り・・・トウモロコシ、インゲン豆の種蒔き" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント