驚いた事

今日はお正月に使う野菜を収穫してきましたよ。

今回で年内には畑に行かないから、どっさりと収穫しました。

白菜、大根、ニンジン、ゴボウ、キャベツ、山芋、カブ、里芋、長ネギ、春菊等。
此れだけ野菜があればお正月も野菜がいっぱい食べられますね。


さて、久しぶりに兄弟の情報を聞いてビック仰天。
私は7人兄弟で末っ子です。
兄、姉は90歳から100歳に近いので、身体も衰えていたり、、
認知症だったりで電話してもあまり話が通じない事が多いです。

四国に住んでいる6番目の兄の嫁さんが話好きなので、電話していろいろ情報を得ましたが、
本当にビックしましたよ。

甥っ子の一人が京都大学の教授をしているそうです。
又、別の甥っ子はアメリカのコロンビア大学、
他の一人はエール大学で教授をしているそうです


エッ.・・・我が家の家系はそんなに優秀だったの??

私の母親は私を産んだその場で難産で死去、
父親も1歳の時に病死、70数年前には村には病院も無かったです。

第二次世界大戦中の話です。

当時、幼かった兄弟が助け合って農業で米作りなどに精を出したそうです。
そういう、苦しい家計だったので、私は中学卒です。

私は田舎の学校では成績はいつも1番でしたが、
レベルの低い片田舎の学校でしたので、自慢する程のものではないでしょうね。

今回甥っ子達の話を聞き、俄かには信じがたかったですね。
或いは、私も大学に進学できていたら、
今よりはましな生活を送れたかもと、しみじみと考えた次第です。


皆様、拙いブログにいつも訪問していただき有り難うございます。
良い新年をお迎えください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック