菜園便り・・・ジャガイモ栽培

今日はジャガイモ栽培について書いてみよう。
コメントを頂く秋桜さんがベランダでジャガイモを栽培されているので、
応援ブログ記事を書く。

画像


露地植えのジャガイモ栽培。プランター栽培の方も同じ事なので参考にしてください。

1・ 1㎡当たり化成肥料を100グラム位撒いて耕しておく。
ジャガイモ、サツマイモなどの専用肥料が手に入る時はそれを使用すると良い。
ジャガイモは酸性に強いので石灰を撒かなくても大丈夫。

2・ 種ジャガイモは1個が50グラム位の大きさが最適。ゴルフボールより少し大きいかな。
それをそのまま植える。表面の土から5センチ位の深さに植えること。
植え付け時期は3月上旬が最適だ。
素人は大きな種芋を半分に切って植えると、ばい菌で腐らして失敗するので止めた方が良い。
それと半分に切る切り方を間違えると芽が出ないの要注意だ。

3・ 新芽がいっぱい出てくるので茎が20センチ位に伸びた時、
元気のよい新芽を2本残して他は芽掻きをする。
芽掻きの仕方は種ジャガイモが動かないように土の上から手で軽く押さえておき、
芽掻きする茎を斜め45度位の感じで横に静かに引っ張ると、
親芋の付け根から綺麗に取れる。
そしてその時化成肥料を株の周りにぱらぱらと撒いて、1回目の土寄せをする。
土寄せの目的は、小芋は親芋の上部に出来てそのままだと土から顔を出してしまう。
ジャガイモは太陽に当たると緑色に変色して、
有害成分のソラニンが生成される。それを食べると嘔吐、下痢等を引き起こす。

4・ 更に茎が伸びて40センチ位になったら、2回目の土寄せをする。
このときは肥料は遣らなくてもよい。

5・ 葉っぱが黄色く色づいてきたら新ジャガの収穫時期である。

備考

※ 新芽の芽掻きをしないでいっぱい茎を伸ばすと、ビー玉位のジャガイモの大きさになる。
反対に1本仕立てにすると、芋が大きくなり空洞が出来て不味くなる。
皆さんがスーパーで買われる大きさのジャガイモは、2本仕立てで栽培されたものだ。

※ プランター栽培の場合の土は来年は使わない事。連作障害を起こして良い芋が出来ません。
ジャガイモ、ナス。ピーマン、トマトは同じナス科植物なので、
それらを栽培した土も再利用しない事。

※ 芋と芋の間(株間)は30センチ位にする。

※ プランター栽培の水遣りは、表面の土が乾いた時に遣るのが目安だろう。
あまりやり過ぎると茎ばかり伸びてしまう。
又、芋が出来た時に水っぽくなって味が悪くなるだろう。

注意

プランター栽培の時、生育途中で鉢に移し変えなどの移植は厳禁です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2008年05月07日 21:05
プランターでジャガイモを作れるのですね。
凄いです。

ガーデニングにはまっていた頃、トマトやナス・ピーマンなどを2年同じ場所に植えて失敗したことが有ります。
野菜作り、難しいですね。
カメさん色々熱心に勉強なさっておられるといつも感心させられます。
2008年05月07日 21:58
カメさん
今、秋桜さんのブログに行って見て来ましたよ
カメさんのご指導で、秋桜さんもバッチリやっておられるようですね
これで、お芋(ジャガイモ)の収穫ができれば
言うことなしですよね・・
プランターでのお野菜作りは
私もピーマンを
やったことあるくらいです・
2008年05月07日 22:18
な~るほどです。有難うございます。色々誤解していましたが、図解されて、やっと理解できました。土寄せも、芽掻きも、やってみます。ドキドキですが、楽しみが出来ました。
由美
2008年05月07日 22:26
プランターのジャガイモ作り
楽しそうなので私もやってみたいです。
でも、プランターは大きなものでないと難しいですよね。

一番の普及サイズの細長いのでもできますか?
土が少ないですかねえ?

懐かしいです。
子供の頃、種芋を切って灰をつけて
植える手伝いをしました
楽しかったな亜~~

今から植えてもでも遅くないですよね?
2008年05月07日 23:54
こんばんは。
以前妹の夫が不要になった衣装ケースでジャガイモを作っていました。
これが結構立派なのが出来たのでビックリでした(∩.∩)
私はマンションに住んでいた頃に「プチトマト」「茄」「ピーマン」「シシトウ」を鉢植えで作っていました。
プチトマトの皮が固かったことを除けば 初心者にしてはそれなりの出来映えで 主人と美味しくいただきました(*^-^)♪
カメさん
2008年05月08日 05:11
ビオラさんへ

プランだーでも深めなら、
結構収穫できると思います。
同じ場所だと色んな病気になって、
収穫量が落ちてきます。
此れを連作障害といいます。
カメさん
2008年05月08日 05:15
風子さんへ

私も素人なので専門的なことは分りません。
大体ブログに書いたように栽培すれば、
成功すると思います。
今回はにわか先生になって講義しました・笑・
カメさん
2008年05月08日 05:18
秋桜さんへ

ブログに書いた要領で遣ると、
プランターでも収穫できると思います。
生育中のジャガイモの移植は厳禁です。
容器の深さはなるべく30センチ以上は欲しいです。
カメさん
2008年05月08日 05:36
由美さんへ

プランターの深さは30センチ以上は欲しいですね。最初、プランターに15センチくらい土を入れその土の中に種芋を埋めます。
芽掻きの要領は同じです。土入れも2回に分けてやり、最後にはプランターいっぱいに土を入れてやります。芋と芋の間は30センチ位取ります。春ジャガの植え付け時期は3月から4月で今はチョット遅い気もしますが、テストに植えてみたら如何でしょう。
なお、秋ジャガイモは8月下旬に植えつけますが、春ジャガイモとは芋の種類が違います。
園芸店で売っているのを買うと間違いないです。ただし、秋ジャガイモは温度の関係で美味しいのが出来ませんので、冷涼な気候の北海道にお任せするのが普通です。家庭菜園では3月植え付けの春ジャガイモ栽培がお勧めです。
カメさん
2008年05月08日 05:41
マリーさんへ

プランだー栽培は趣味と実益を兼ねて、
結構楽しいんではないでしょうか。
ミニトマトは皮が硬いですが作りやすいです。
栄養価は大玉の4倍くらいあるそうですよ。
庭があると隅っこで自家用野菜の栽培が楽しめますね。
2008年05月08日 17:49
カメさん凄い植物博士見たい!
何でも知っていて、私食べさして貰って
いるだけで何も知らなかったです。
1人に成ったらどうしょう?カメさんに
聞こう! プランターでもおいも出来るん
ですね。
2008年05月08日 18:35
カメさん、こんばんは
イラストが、お上手だから
絵図付きの説明で、解りやすくていいですね。
2008年05月08日 19:44
じゃがいもって、親芋の上の方に成るんですね。下の方にぶらぶらと成ると思っていました。それに連作障害という事も初めて知りました。また勉強させて頂きましたm(__)m
カメさん
2008年05月08日 20:25
ぶたねこさんへ

そんなに深く知っているわけでもないです。
でも、少しは本を見てノウハウを知っている方がいいから、たまには知識をインプットしています。プランターでも上手に遣ると栽培できると思いますよ。
カメさん
2008年05月08日 20:28
kirariさんへ

イラストつきのほうが分りやすいかな・・
と思い急遽描いてみました。
ジャガイモ栽培の経験の無い方には、
文章の説明だけではイメージが浮かびませんよね。
カメさん
2008年05月08日 20:45
粉雪さんへ

ジャガイモは親芋より上に出来ますから、
土寄せは絶対やらないといけません。
連作障害とは、同じ野菜を同じところで作ると、例えばナスに必要な微量要素肥料成分が無くなり、収穫量が落ちます。
植物に必要な3大肥料要素は、窒素(N)、リン(P)、カリ(K)です。
そのほかにも微量要素肥料も必要なのです。
カルシウム(Ca)、マグネシウム(Mg)、鉄分(Fe)等などいっぱい有ります。
そのほかにナスの好きな病原菌が土の中にいっぱいわいてきて、病気になりやすくなります。
こういう状態を連作障害と言いますよ。
2008年05月08日 21:31
カメさん、今晩は~♪
ジャガイモの栽培なんて~考えたことのなかったけれど・・・
これなら、出来そうな気がして来ました(笑)
今から、、収穫が楽しみですね.。o○
この絵も、暖かみがあって、とても素敵です。
カメさん
2008年05月08日 21:58
つんちゃんへ

プランターや鉢などで、
色んな野菜を作ってみると面白いですね。
結構収穫できると思いますよ。
イラストはもっと丁寧に描けばよかったと思っています。
2008年05月09日 01:06
今、庭の芝生を取ってしまって模様替えをしようとしているところです。子供たちがさかんに「ジャガイモを植えたい!」と言っているので、参考にさせていただきますね。良い勉強になりました。
でも・・・庭にジャガイモって・・・(^_^;)花は星型でかわいいと思いますが・・・。
カメさん
2008年05月09日 05:50
真柴さんへ

春ジャガの植え付けは一般的には、
3月から4月ですが、今回はテストを兼ねて、今からでも植えて見るのも面白いと思います。
そして来年は本格的に3月中旬頃に植えるとよいでしょう。その時霜が落ちると新芽が枯れますが、又新しい新芽が出ますので心配は要りませんよ。
2008年05月09日 14:22
栽培される方喜んでおいでですね。
すてきなイラストなんて、そんじょそこらに、
ありませんもの。自分で作ろうとされてる方いいですね~~
カメさん
2008年05月09日 14:56
しじみさんへ

コメント有難うございます。
イラストで図解にしたほうが分りやすいだろうと描いてみました。プランターなどで鑑賞も兼ねて栽培してみるのも楽しいだろうと思います。
2008年05月09日 17:41
こんにちは
ジャガイモつくりも
色々大変なんですね。
なんでも手間ひまかけてですね。
なかなか私には出来ない世界です。
ふ~ん、ふ~んと読ませていただきました
またお邪魔します。。
カメさん
2008年05月09日 19:37
wagababaさんへ

ジャガイモは美味しいけど、
作るのは大変ですね。
でも収穫できた時は、
本当に嬉しいですよ。
来年でも植木鉢で遣ってみたら
如何でしょうか。
2008年05月09日 20:10
ジャガイモが元の茎より上に出来るなんて初めて知りましたです。
30センチぐらいの深さで出来るのだったら来年の春に植えてみようかしら~
家のキュウリ達も元気に育っています^^
ちいさなアブラムシが付くようになったのですが、殺虫剤を撒いても良いのでしょうかしら?
2008年05月09日 20:26
綺麗な絵入りのジャガイモ栽培法。
洒落ていますね。
こんなの最高に贅沢な教科書?と言えそうですね。
何かを育てるのは幸せなことですね。
一つ一つ気配りをして大切に育てた、成果がもうすぐ出ますね。特別美味しいのではと思います。
2008年05月09日 20:40
カメさま
プランターでも^^おいもが
作れるって初めて知りましたぁ
我が家は食べるだけで・・・・
あれが良いとか これがとか!
言っていますが 手を掛けると
有り難味が!分かりますものねぇ 
生っている様子を初めて知りました
カメさん
2008年05月09日 21:03
紫さんへ

プランターや植木鉢は、深さが30センチ以上は欲しいですね。最初15センチ位土を入れ、
そこに種芋を表面の土から5センチの深さになるように埋めます。後は成長に従って土を入れてやりますが、手順は記事の通りです。

アブラムシ対策・・
私は無農薬栽培をモットにしていますので、
アブラムシにも農薬の散布はしません。
食器を洗うときの洗剤・ママレモン・を500倍から1000倍に薄めたものを、
霧吹きでアブラムシにかけます。
結構効き目がありますよ。
アブラムシはエラ呼吸をしていますので、ママレモンの粘膜がアブラムシのエラ呼吸を止め、
窒息死させます。食器を洗うのに使う洗剤ですから、薬害はありませんよ。
引き続き次のコメント欄を見てください。
カメさん
2008年05月09日 21:06
紫さんへ

500文字の制限でこのページで続きを書きす。
ママレモンの希釈液の作り方・・
1リットルのペットボトルに水を入れ、そこへ1CC、もしくは2CCのママレモン液を入れてよく振って攪拌すれば出来上がり。それを霧吹きに入れてアブラムシに吹き付けてやります。いっぱい吹きかけても大丈夫・・
人間にとっては害はありません。
ママレモン以外の洗剤では、どういう訳か効き目がありません。あまった液はペットボトルの栓をすれば何時までも有効に保存できます。
カメさん
2008年05月09日 21:12
S子さんへ

ジャガイモ栽培の経験がないと、
文章で細かく書いてもなかなか理解できないだろうと考え、下手なイラストで説明しました。
このほうが分りやすいですね。
S子さんもチャレンジしませんか。
カメさん
2008年05月09日 21:17
tatukietanさんへ

ジャガイモは親芋より上に出来ますので、
土寄せをしないと土の外に顔を出してきます。
そうすると緑色に変色して、有害物質のソラニンが出来ます。プランター栽培も観賞用と実益を兼ねて楽しいですね。
2008年05月10日 17:56
かめさんご丁寧にありがとうございます。
昨日花用の殺虫剤(水で希釈しました)をまいたのですが、ママレモンでも効くのですね。
ママレモン以外効き目が無いと言うのも面白いですね^^
今度買って来て早速やってみますね
有難うでした♪~
カメさん
2008年05月10日 18:02
紫さんへ

ママレモン・・の秘伝はある雑誌に載っていました。それ以来実行していますが、かなり効果はあると思います。なるべく農薬はしないようにしています。

この記事へのトラックバック