ワン公・・・の気持ち

今日は義姉宅のワン公のことを書いてみよう。

犬種はシーズ犬でもともとは中国の犬だそうである。
名前は 『ハナ』 とネーミングしている。

以前にこのハナが歩行できなくなり、義姉は慌てて病院に連れて行ったそうである。
いろいろ精密検査したが原因が暫くの間判明しなかった。

時々動物病院に通院しているうちに、自然に回復して歩行できるようになったそうである。
義姉と先生のいろいろな話し合いで、次のような結論が出たそうである。

以前住んでいた家が老朽化したので売却し、
新しい場所に家を買い換えたので其方の方に転居した。

転居のために運送業者を頼んだので6人ほどの作業員が来て、
二日がかりで家財道具の整理をし、新しい家に運んでいった。

そして引っ越した家が使い勝手が悪かったので、
今度は職人さんに頼んでいろいろと改築をしたそうである。

なんやかんやで30日間ほど、色んな人達が家に出入りした。
新しい家で雰囲気も慣れないし、毎日大勢の職人さんが来るので、
生活リズムが狂ってハナの自律神経がおかしくなって、
歩行が出来なくなった・・・のでは?と診断されたそうである。

今では周りも静かな雰囲気を取り戻し、また新しい環境にも慣れたので、
神経も正常に戻った性なのか、歩行出来る様になったそうである。

犬も人間も同じなんだなーとつくづく実感した次第です。

義姉のワン公・・ハナ・・ワードで加工してみました。

画像

この記事へのコメント

2008年01月23日 06:52
我が家は猫でしたが、同じような経験が有ります。
失禁したり色々な症状が有りました。
ペットを飼っておられる皆さん、
ストレスは大敵なようです。お気を付けて!
ハナちゃん、とても可愛いですね。
回復して良かったです。
2008年01月23日 09:51
ハナちゃんはシーズですね
おうちの中のワンコって結構こういうことに敏感みたいですネ
知人のシーズも飼い主サンだけに、べったりで、飼い主さん以外の人にあんまりなつかないって子もいましたから・・
でも、ハナちゃんかわいいな~!!
▽・w・▽
2008年01月23日 11:13
カメさま
環境に左右されますものね
チコも私の入院!お留守番が原因の
ストレス性の湿疹や腸炎になったり!
やっと回復 3年掛かりましたもの
良かったですね 可愛い^^ハナちゃん
いつまでもお元気でね
カメさん
2008年01月23日 11:17
のん様へ

ペットって結構ナイーブで、
神経を使っているんですね。
人間の場合も神経過敏すぎると、
鬱症等になります。
PC快調でお目出度うございます。
カメさん
2008年01月23日 11:22
風子様へ

犬って人懐っこいのもいれば、
飼い主以外には慣れない犬もいます。
他人にあまり慣れすぎても、
番犬の役目を果たせませんね。
身近にペットを飼っていると、
なんとなく人間の心も落ち着きますね。
カメさん
2008年01月23日 11:26
tatukietan様へ

チコちゃんも大変でしたね。
回復するのに3年も掛かったのですか。
ハナも最近は耳が遠くなってきたそうです。
人間と同じで年を取るって悲しい事です。
2008年01月23日 13:10
ワンちゃんは思っている以上にデリケートですね。前のもも子ちゃんたった一日知人に預けただけで、下痢や嘔吐を繰り返しました。
だから今でもホテルに預けて迄旅行に行けませんが。ハナちゃんひたむきな目で見つめていますね、こんな所がとっても愛しいと思います。
カメさん
2008年01月23日 17:09
紫様へ

本当に小さな生き物にも心がありますね。
飼い主が理解してやらないと可哀相です。
紫様も経験済みなのですね。
我が家もモコを飼ってからは、
家を空ける旅行には行けなくなりました。
義姉のワン公のハナも年で耳も遠くなり、
目も悪くなったそうです。
2008年01月23日 20:12
こんばんは。。
シーズ犬は私の実家で飼ってたんです。。もう,3年前に亡くなりましたが・・実家の向かいの家で飼っていたのですが何故か飼い主の所に行かないで実家のベランダに来ているんです。。それで飼い主の方が貰って欲しいと言われて飼う事にしたんです。。飼い主の方がそれから引越しをされて・・不思議でしたよ分かっていたのか・・それから10年以上元気に・・大五郎って名前なんですよ。。私達が行くとそんなに会った事ないのにとっても喜んで離れないんです。寝る時も私達の布団に。。犬好きが分かるんですね。。今大五郎の事懐かしく思い出しています。
2008年01月23日 20:25
ハナちゃん、かわいいですね。
以前、テレビの番組で、寝たきりのワンちゃんと超能力で会話をする外国人を見ました。彼女は、ワンちゃんの気持ちを飼い主に伝えてました。そのワンちゃんにもいろいろなストレスがあったようでした。話している間に、動けなかったワンちゃんは、一生懸命頭をあげて、飼い主を見ていました。そして、歩き出したのには、びっくりでした。普通の人は、ワンちゃんの心の中は解りません。ワンちゃん達は、ストレスをどうやって解消したらいいのでしょう。ワンちゃんも飼い主さんも大変なんですね。
2008年01月23日 22:09
ハナちゃん可愛い目と言いお耳の垂れたところ
又、思い切りのお洒落して床の間に飾って置きたいは、ワンちゃんほんとに敏感で皆さん言って様に主が居ないだけでもストレス食事食べなくて過換気症候群に成ります。
でも改善されて良かったですね。
カメさん
2008年01月23日 22:34
べるのん様へ

実家でもシーズ犬を飼ってられたのですね。
ワン公は本当に頭がいいから、
犬好きで心の優しい人は、
一目で分るみたいですよ。
どこのお宅でも今は家族に一員として飼われていますね。
カメさん
2008年01月23日 22:41
粉雪様へ

犬もストレスが溜まると、
何かを飼い主に訴えているのでしょうが、
残念ながら犬言葉は分りませんね。
私の場合は自分が犬になったつもりで、
自分だったら飼い主にどうしてもらいたいか、
と考えながらワン公と向き合ってます。
ワン公も人間も同じ考えだろうと思っています。
カメさん
2008年01月23日 22:49
ぶたねこ様へ

病は気から・・なんて言われますが、
ワン公も人間も同じで驚きます。
ストレスの原因が解消すると、
病気のほうも自然治癒するから驚きです。
ハナの場合も、普段と違った雰囲気がストレスの原因だったようです。
超能力者の外人の方、
確かに理屈では言い表せない何かがあると思います。
2008年01月25日 18:54
可愛いハナちゃん
口が聞けない分、人間より余計に繊細な心が痛んだのかもしれませんね。
我が家にも犬がいた頃、口が利けたらいいのにって何度思ったかしれません。丸い目を開けて、首をかしげて相手の言うことを懸命に理解しようとする姿、涙が零れます。
ご無沙汰している間に、新しい手法を紹介なさっていたので、こちらから順次拝見してまいりたいと思います。
カメさん
2008年01月25日 19:55
S子様へ

S子様もワンちゃんを飼ってられましたか。
可愛がると人になついて余計に可愛くなります。
写真をチョットワードで加工してみました。
上手くいっていない所もありますが、
掲載してみました。

この記事へのトラックバック