大雪に思う事

北海道、東北地方などは大雪で連日最高気温がマイナス温度だ。

稚内地方では最低温度は毎日マイナス10度前後だそうである。
聞いただけで凍えそうな寒さだ。

寒がりの私にはとても住めないだろう。
冷え性で血流が悪くビタミンEを長年服用しているが効果なし。
ここ3ヶ月ほど前から『もろみ酢』を飲みだしたら、
血流の悪さがたいぶん改善され、手足の冷えが和らいできた。

大雪といえば私の生まれ故郷の四国でも、
50数年前の幼かった時には30~50センチの積雪があった。

貧しい農村生まれでゴムの長靴なんてしゃれたものは買ってもらえなくて、
藁で編んだ長靴を履いて小学校に行ったこともある。
長く雪道を歩いていると雪が靴の中に入り込んで足がびしょぬれになる。
学校について教室に置かれていた火鉢で足を温める。
小学校でストーブなんて見たことも無かった。
勿論我が家にもストーブなるものは無かった。

学校から帰ると野良仕事の手伝いも子供の大切な役目だ。
雪の降っているときは蓑・みの・を着て炭焼きなどの手伝いをやらされた。
蓑は撥水性があり内部まで水がしみこまないので雨、雪を防ぐための雨具だ。
レインコート、ゴムの雨合羽なんて物は田舎には無かった。

頭には雨や雪を防ぐための被り笠をかぶった。
材質は竹やヒノキの皮で編んだものである。
今の豊かな時代からは想像も出来ない昔の暮らしぶりであった。

大雪と聞くと幼い日のことを思い出す。

雨や雪を避けるための蓑『 ミノ 』・・
今の時代で言えばレインコートである。


画像


藁で編んだ長靴

画像


昔を思い出し描いたPCイラスト・・・大雪と旅人

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年01月13日 09:00
うわーい、一番のりだ~♪
イラスト、本当に寒そうで体に堪えそうですね!昔は、今では考えられない程寒くて雪が降ってましたよね。結婚前は福岡県に住んでいたのだけど、毎年正月には雪が積もってましたよ。藁靴や蓑は着たことがないですけど(笑)子供の頃はみんな貧乏って感じで、お洒落な長靴を履いている子はあまり見かけませんでした。でも昔の方がなぜか楽しかったです。感謝する気持ちも強かった気がします。
2008年01月13日 09:30
藁で編んだ長靴・・??
カメさんってお幾つなんですって思わず思っちゃいました(~∇~)アハ
私の子供時代にそんなわらの長靴はいてる子供なんて見たことなかったですけど~~?
それに蓑まで、まるで時代劇ですね(なんて、失礼かな?)
雪国ではそうだったのかなって思っていますが?????
ど~もわ・か・ら・ん
2008年01月13日 10:05
福岡は今年は暖冬で積雪などは有りません。
年末からお正月にかけて雪はちらついたけど、過ごしやすいです。あたり一面真っ白、そんな景色を他のブログ友達のブログで拝見しました。(北海道です)私には経験のない生活です。雪下ろしなど大変なんでしょうね。
2008年01月13日 10:32
カメさん、貴重な体験談、とても懐かしく
読ませて頂きました。
当時四国でも雪が降ったんですね。
子供の頃の記憶がよみがえって来ました。
蓑を来て親が仕事している所は見た事
有ります。私の頃は頭は防寒頭巾かぶって
半纏(綿を入れた羽織)を着ていましたよ。
雪が降ると嬉しくてソリで遊びませんでしたか?貴重な体験と懐かしい蓑見せて頂き
有難う御座います。
2008年01月13日 11:43
こちら大阪でも私達が子供の頃はもっと寒かったですね、でも雪が降り積もる事は無かったのですが、温かいと思っていた四国でも沢山の雪が降ったのですね。
蓑や藁沓珍しい物を見せていただきました。
激しい雪の様子がとても上手に表現されているイラストですね。
今日ちじみほうれん草見つけて買ってきましたよ~
カメさん
2008年01月13日 12:20
ひよこのばあば様へ

昔は日本全体が寒かったのですね。
洋服などは継ぎはぎだらけで、
そんな格好をして学校に行きましたよ。
周りが皆そんな感じだってので、
恥ずかしいとも思いませんでした。
人の人情味を深くて昔は良かったですね。
今は気温は温かになったけど、
人情味は寒くなりましたね。
カメさん
2008年01月13日 12:29
風子様へ

私の年ですか・・自分でも分らん・(オトボケ)
でも、私の田舎では皆蓑を着てましたよ。
雪降りでも、雨降りでも・・
田植えは雨降りの時が多いですね。
そんな時も蓑着て、被り笠被って田植えをしました。子供はその手伝いをします。
大正時代の映画のワンシーンてな感じもします。こんなスタイルはいま思うと絵になりますね。
カメさん
2008年01月13日 12:34
のん様へ

生活するのには暖かいほうが楽ですね。
今年は灯油なども高いので、
北国の人達は大変だろうと思います。
雪景色は奇麗だけど、
そこで毎日暮すとなると、
雪掻きだけでも大変な事だろうと思います。
カメさん
2008年01月13日 12:42
ぶたねこ様へ

親御さんが蓑着て仕事されているのを、
記憶されているんですね。
蓑って雪降りでも大丈夫だし、
雨降りでも雨が中まで入らないんです。
それに冬などに強風が吹いても、
風が身体まで届かなくて、
結構あったかな暖房効果もあります。
こんな事書くと今では理解できない人が多い事でしょう。
カメさん
2008年01月13日 12:48
紫様へ

大阪は昔から温かだったんですね。
やはり大都会で人口も多いし、
工場なども多くて其処から出る熱で、
周りの温度が高くなっていたのでしょう。
ちじみホウレン草は甘味があって、
大変美味しいです、
今日畑に行って私もホウレン草を収穫してきましたよ。
2008年01月13日 13:59
みのは、実際のものは見たことないですが、わらぐつは、2月のかまくらの時、観光用のかまくらの前に置いてあるのを見ました。
子供の頃は普通の長靴をはいてましたが、今のように防寒用の物はなかったので、足が冷たくて、小学校の低学年の頃は、半べそで帰ってました。雪まみれで帰ると、母が、ほうきで雪を払ってくれました。
私が子供の頃は、日曜日は雪下ろしの手伝いでしたが、
年々雪も少なくなり、毎年、かまくらの時は、雪をどこから持ってくるかと大変なようです。
2008年01月13日 14:19
こんにちは
カメさんの昔って、へえ!ッて感じです。
蓑に藁で編んだ長靴。
今、インテリアとしていい感じだと思うのですが・・。
イラストいい雰囲気ですね。
しんしんとした大雪の中を黙々と歩く旅人。
寒いんだけれどなにかホッコリさせるものを感じてしまいます。
またお邪魔します。
カメさん
2008年01月13日 14:52
粉雪様へ

蓑は昔は生活の必需品でした。
私が中学生頃までは、野良作業で使っていましたよ。大雨でも身体が濡れることも無く、
よく出来ていましたよ。
粉雪さんは長靴が有ってよかったです。
私は小学校2年頃にやっと買ってもらいました。
子供はすぐに大きくなるからと、
ぶかぶかサイズを買ってもらったので、
大変歩きにくかったです。
カメさん
2008年01月13日 15:06
wagababa様へ

蓑って書くと・・お年が想像できますか。
長靴も藁でしたが、
日常履いている靴というか、サンダルというか歯が無い下駄を想像してもらうと分りやすいですが、藁草履も生活のアイテムでした。
昔の田舎の道路は土でしたので、
藁草履でも結構長持ちしました。
小さいときは自分のは自分で作れといわれ、
藁で編んだ記憶がございます。
2008年01月13日 18:19
こんばんは。
カメさん。。私も藁とか蓑?分からないですよ。時代劇で見ました。。確かに子供の頃はお金も無かったけど幸せだったです。。ゴムの長靴に毛糸で編んだ手袋・上着は何を着てたのか?思い出しません?今の様に防寒服なんて無かったですよね。雪も多くて寒さも今の所より厳しい所に住んでました。でも,懐かしいです。。今日・・帯広に近い所で-27度だったらしいですよ。。もう,大変!です。。
カメさん
2008年01月13日 18:44
べるのん様へ

べるのん様、蓑や藁長靴を知らないという事は、まだまだお若いんですね。
そうですね・・時代劇などにはよく蓑を被った武士などが出てきます。
昔は人情味が有って人間関係も温かでした。
あの優しい日本人の心はどこへ行ったのでしょうか。
煙突が詰まると不完全燃焼で危ないですね。
お気をつけてください。
‐27度・・死んじゃうよ~~・・

2008年01月14日 13:35
わらぐつ・・・編める方少なくなりました。
利用者さんのなかで唯一編める方は、恩年96歳。 
ワラにちなんでやまはげの記事UPしました。
よろしければご一読下さいませ。
カメさん
2008年01月14日 14:16
さぼてんママ様へ

藁靴編める方をご存知なんですか。
かなり高齢なお方なんですね。
後から訪問させえ頂きます。
有難うございました。

この記事へのトラックバック